2017年春 桜

2017年4月6日(木)
e0156224_1635932.jpg

また新しい春がやってきました。
つちのいえのある丘(通称・芸大の丘)にも春が訪れています。
去年の春はこんなふうでした ⇒*2016年4月8日

昨日(4月5日)夕刻に訪ねたら、桜がちらほらと咲き始めています。
樹によってちがいますが、日一日と満開に近づくと思います。
桜が咲く芸大の丘は、それは美しいです。

かつてはよく花見もしていました。
授業の切れ目なので、受講者もまだ決まらず、最近は年度をまたいで継続履修する学生も減ったので、盛大に花見というわけにいきませんが、一人花見も悪くありません。
お勧めです。

なお、丘のススキが一斉に刈られていて、びっくりしました。
e0156224_1692692.jpg

総務課設備担当の岩本さんが近くの植治造園(「うえじ」ではなく「うえはる」と読みます)に頼んで先月末に刈らせたそうです。うっそうとして見苦しい、スズメバチも巣を作るので危険、とか。
でも丘のススキは、つちのいえの屋根の材料でした。
いろんな生きものたちも、つちのいえではまずは敬意を持ってつきあってみる友だちです。
連絡が取れていなかったことを悔やみました。
今後は丘に手を入れるときは、連絡くれるようお願いしました。
今年度は丘全体の環境を創作研究の対象にしていくので、なおさらです。
まちなかに移転してしまえば、こうしたなまの自然を身近にしての造形活動は困難になります。
いまのうちにせいいっぱいこの沓掛の地の賜物を探求しておきたく思います。

e0156224_16141550.jpg

つちのいえにあがる坂道にある「カジノキ」は無事でした。
まもなく葉を広げるでしょう。カジノキの葉には平安の昔、和歌が書かれたました。
このカジノキは、その冷泉家からいただいて植樹したものです。
お見知り置きを。

(井上記)



[PR]
# by plus-ap | 2017-04-06 16:16 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

正月の土壁塗り

2017年1月5日(木)

新年あけましておめでとうございます。

本日は、昨年塗り残した西壁の一番下の段の竹木舞に土を塗りました。
e0156224_23104931.jpg
土に混ぜるワラスサがないので、ます丘の斜面に生えているススキを刈り集めました。
e0156224_23133089.jpg
ときに寒風吹きすさぶなかでの土塗り作業。
付きをよくするため、竹木舞をびっしょり濡らすのですが、水が冷たい。
左官鏝を使わない(うまく使えない)ので、土は少し固めの粘土状。
アフリカ風に手で塗り付けますが、濡れた土も冷たい。でもめげません。
e0156224_23161999.jpg
竹木舞に土はしっかり絡みついているか。
e0156224_23205261.jpg
なんとか下一段を塗り終えました。風がさえぎられて、将来の室内の居心地が想像できます。
e0156224_23232241.jpg
外から見た西壁。円窓にしてよかったとの声が。
土の表面にこれだけ凹凸があると、次の中塗りのときの土の付きがいいでしょう。

e0156224_23252332.jpg
4時半からささやかな新年会。
e0156224_23255931.jpg
長谷川先生が持参下さった炭火コンロで餅を焼く。
e0156224_23262876.jpg
ビスケットも焼く。
e0156224_23265832.jpg
海苔もつける。
このあと焼いたカルピス・マシュマロ、意外とおいしかったです。

今期の作業は、ここまでです。
みなさん、ごくろうさまでした。
春になったら土壁づくりを再開し、第2つちのいえ、完成をめざします。



[PR]
# by plus-ap | 2017-01-05 23:27 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

ついに土塗り

2016年12月22日(木)
今年最後の授業日。
今年度内になんとか土を塗りたいというメンバーの願望がついにかなう。
e0156224_17171350.jpg
久々に土練り機を引き出し、第2のつちのいえの近くに運ぶ。
地面を凹ませて角度を調整し、水平に設置。
大藪家の土塀の土は、近づき隊の土ベンチのためにほとんど使い果たしたので、壁に使われていた土を使う。
e0156224_1717451.jpg
自然土の場合は土:砂=1:1.5くらいに配合する。
その配合で土を練っていたら、砂分が多すぎて、竹木舞につきにくい。
もと壁土なので、昔の左官職人がすでに砂を配合していたのだろうと思われる。
e0156224_17185514.jpg
e0156224_1719152.jpg
壁土分を多くして、土を練り直て、塗り直す。
e0156224_17193075.jpg
今期の学生は初めて使う左官鏝。
e0156224_21094579.jpg
固まった土ブロックのサンプルをたたき割る。
e0156224_17195990.jpg
e0156224_17201886.jpg
鏝はそう簡単に使いこなせない。結局手で直接塗り付ける。
e0156224_17205840.jpg
土は片側からしっかり塗り付け、裏にはみ出た分を塗り広げて、竹木舞に絡ませていく。
e0156224_17211667.jpg
窓はワラ縄で枠をつくり、塗り残す。いわゆる下地窓。
e0156224_17214526.jpg
上2段を塗り終わりました。
後期がはじまったときは屋根もなく、どうなることかと思いましたが、念願の土塗りができてよかったです。

e0156224_1722231.jpg
今年はここまで。(撮影は12月26日)

年明けに下一段を塗って、お餅を焼いて新年会としましょう。
どうかみなさん、よいお年を!




[PR]
# by plus-ap | 2016-12-22 23:13 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

竹木舞_2

12月15日(木)
竹木舞づくりの作業の続き。
土塗りの前に、竹にシュロ縄を巻き付けていく。
e0156224_16595079.jpg
作業は内側からと外側から。
e0156224_1713386.jpg
e0156224_173038.jpg
これで土落ちを防ぐ。
e0156224_1735844.jpg
西壁の窓の位置はいろいろ検討したが、結局真ん中に開けることにした。
一番奥行きのある風景が見れる。
e0156224_1742969.jpg

e0156224_1744817.jpg
棟木に載せた竹を針金でとめる長谷川先生。ほとんど職人といえる姿。
e0156224_1751299.jpg
しっかりとまった。これで竹屋根はよほどのことがないと壊れない。
e0156224_1754178.jpg
ススキ野原越しに見る雄姿。
e0156224_17651.jpg
作業後、みなで暖をとりながら、野生のナツミカンを焼いて食べる。
e0156224_1762643.jpg
カヤ小屋に廃材で棚をとりつけておきました。




[PR]
# by plus-ap | 2016-12-15 23:57 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

竹木舞_1

12月8日(木)
先週集めた竹をもとに、西壁の竹木舞づくりに着手。
e0156224_1883523.jpg
もうみんな竹割りは身に付いた。
e0156224_18301651.jpg
竹は巾3cm弱に割り、両端を梁に渡した桟木にビスどめする。
ビスどめの前にビス用のガイド穴を開けておかないと、竹が割れるので注意。
e0156224_18334782.jpg
両端をとめるだけなので、早い。
e0156224_18352068.jpg
中間はシュロ縄で横木に結わえ付ける。
e0156224_1839339.jpg
ぶらさがりは、つちのいえの喜びの表現か。
e0156224_18394457.jpg
テラスでお茶を、ではなく、小屋でみそ汁を。
e0156224_1836274.jpg
ススキ越しに見る第2つちのいえ。



[PR]
# by plus-ap | 2016-12-08 23:53 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)


つちのいえプロジェクト活動記録


by plus-ap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Member october 2016

小清水漸   井上明彦
秋山 陽   長谷川直人

有田加鈴   神山実貴子
清水彩瑛   高橋優依
長野美里   林佳奈
増尾ひいろ  田中優里 
渡部克哉

河合正太郎  細川真歩
佐伯真彩   垣内美佳里
水野真希   樋口理菜
鈴木秀子   塩田千裕
岡本真侑   朴 美香
川久保美桜  砥綿 栞
森脇夢子   東 美旺花
堂本真由   北尾祥子
高瀬 葵   有吉かな子
本間由夏   佐藤由輝
柳 在昊   Ninni Maklin
平田万葉   村井陽平

下迫良輔   遠藤彰子
小西景子   永吉智紗葵
吉川 昌   監物紗羅
樹田明子   寺岡麻美子
高嶋里奈   楠井沙耶
五十川命   松本明香里
古見亮太   野村真美
杉尾智子   瀬口優和
平野佑季   金 理紗

田中美帆   藤田紗衣
出口義子   下村一真
松本崇利   高江洲佳乃
児島優美   高橋めぐみ
北野侑子   木田菜摘
栗田有佳   熊田悠夢
于 瀚程

城田香菜子  南 大樹
石上 漱   矢野洋輔
藤村佳朋   楠崎真央  
一柳瑞穂   佐藤亜美
佐藤悦子   米倉由佳

江川 恵   島田鮎香
岡村真友子  佐々田美波
佐藤亜美   宮崎佳奈
珊 娜

池田恵子   佐々木知里
河野萌望   清水みゆき
境田早智子  佃 七緒
横田恵子   川端あす香 
小川知美   奥野果乃子
山口暁子   鈴木ひかり
王 艶瓊   池田 崇

富元秀俊   中岡庸子
山口哲史   堀内 航
林千花子   日下知恵子
木下愛理   村田ちひろ
藤河ゆう   荒川夏名
稲垣若菜   来見 環
大原美樹   谷口 悠
前田菜月   塚本春日美
西村知子

(順不同)

■連絡先
井上明彦:aki@kcua.ac.jp

■協力
京都市立芸術大学
大枝アートプロジェクト
畑中久美子デザイン室
創作建築工房大五
大薮農園
達城土木
松尾工務所
吉井工務店
久住 章
萱金(かやきん)
畑中屋根工事
しっくい浅原

カテゴリ

全体
土の家プロジェクト
峠の茶屋
茶庭つくり隊
日干しレンガ
茅葺き
素材と道具
学外研修
研究と観察
これまでの経緯
紹介記事など
アクセス
メンバーカテゴリ
その他
未分類

以前の記事

2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

フォロー中のブログ

ピョンブログ
大枝アートプロジェクト
水のゆくえ/アクアカフェ...

最新のコメント

みんなで木を運んでるとこ..
by しもさこ at 16:10
わぁお!! 立派になって..
by 前田奈央(VD卒) at 22:15
池田さん お久しぶりで..
by plus-ap at 23:50
お久しぶりです。 昨年..
by 池田 崇 at 19:04
斎藤親方からは技術だけで..
by 呑兵衛 at 23:28
型に嵌まらない考え方が肴..
by 呑兵衛 at 23:18
お〜〜〜すごい!! カ..
by 前田奈央 at 23:41

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

アート・デザイン
建築・プロダクト

画像一覧