作業小屋再整備

8月5日(土)・6日(日)

オープンキャンパスに合わせて、混沌となっていた作業小屋の中を整備しました。
e0156224_22115456.jpg
奥の壁はパネルで即席につくったものでしたが、雨漏りでぼろぼろになっていたので、合板に取り換えました。
e0156224_22152887.jpg
廃材で棚をつくりなおして、工具や材料を整理しました。
これで道具が扱いやすくなると思います。収納力もアップ。
e0156224_22172624.jpg
右側の棚も増設し、収納力を向上させました。
e0156224_22190757.jpg
自然木を利用した柱は虫にやられやすいので(すでにやられはじめている)、虫よけスプレーを施し、防腐塗料も塗りました。
もうひとつ資材小屋を作り直そうと思っていましたが、作業小屋だけで時間がつきました。
e0156224_22211691.jpg
オープンキャンパスでのテーマ演習の展示コーナー(小ギャラリー)。
つちのいえのは、VD4回生の田中優里さんのデザイン。
前に地図入りのつちのいえパンフを置いて、持ち帰り自由としました。
そのせいでしょうか。
オープンキャンパスの当日、午後になるとつちのいえにも訪問客があいつぎました。
つちのいえのなかに入ったとき、また土浮庵のテラスに立ったとき、多くの人が歓声をあげていました。
土浮庵のまわりももう少し整備したかったです。

(井上記)

[PR]
# by plus-ap | 2017-08-06 22:32 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

土浮庵(12)

7月27日(木) 
本日は前期授業最終日。
先週の土壁下地塗りの続き。
e0156224_00110160.jpg
e0156224_00115874.jpg
ムブーガ君は故郷コンゴでは、鉄筋コンクリートのうちに住んでいると聞いた。
竹木舞はコンゴにはないだろう。

e0156224_00141936.jpg
西壁では竹木舞を取り付ける準備が始まる。

e0156224_00172218.jpg
テラスでスイカを。
e0156224_00182443.jpg
e0156224_00190345.jpg
東壁の下窓の効果を試してみる。

e0156224_00203731.jpg
階段をもう一段つくる。
テラスへ直接上がるアプローチにもなる。
e0156224_00224023.jpg
東壁を内側から。まだ下塗りの段階です。

e0156224_00244041.jpg

西壁の状態。


とりあえず前期の作業はここまで








[PR]
# by plus-ap | 2017-07-31 23:15 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)

土浮庵+みち普請(11)

7月20日(木)

今年の梅雨はどこに行ったのでしょう。もう明けてしまいました。
梅雨時に、雨で作業できない日が一日もなかったのは、初めてです。
本日は待ちに待った土壁塗りです。
e0156224_17532670.jpg
先週はった竹木舞にシュロ縄を巻く続きです。これを念入りにしておくことで土落ちが防げます。シュロ縄は巻く前に水に浸しておきます。
e0156224_17545939.jpg
横に竹の桟を多めに渡しているので、去年より竹木舞が緻密です。嵐で建物が倒壊しても土は落ちていなかったので、今年はさらに竹木舞と土の一体化が図れるでしょう。
e0156224_18315740.jpg
窓のデザインも決まりました。
e0156224_17574778.jpg
同時に土づくり。土に混ぜ込む乾し草をつくります。「押切り」(大五さんからお借りしたままの農具)で長さ10cm弱に短冊切りしていきます。
e0156224_18249.jpg
同時並行で、土の塊を砕いていきます。壊れた土壁の材料なので、砕いて捏ね合わせるだけで楽に再生できます。
e0156224_184143.jpg
フルイで石ころや土塊をのけながら、土練り機に土を入れていきます。
e0156224_186493.jpg
配合は元壁土をスコップ10〜15杯、赤土1杯、砂少々(主となる土の性質によって調整)、乾し草両手に3杯ほど。
塗りに使う土は垂れない程度のクリーム状に柔らかめに練ります。
片手を広げて竹木舞に見立てて、土を塗り付けてみると感じがわかります。
思わず手を入れたくなる土の感触。全ての材料の母。
e0156224_1813462.jpg
土塗りを始めたのは午後4時を過ぎていました。
塗る前に竹木舞を水でたっぷり濡らします。
左官鏝は、使い方をマスターするのに時間がかかるので、ジェンネの土職人風に手で塗り付けます。
これは「えい!」という場面。
e0156224_18151622.jpg
やはり竹木舞が緻密で、土もうまく練れたので、土は塗りやすい。
e0156224_1820475.jpg
今日は下塗りで、来週の上塗りのため、表面を荒らしておきます。土が互いに食いつきやすくなります。
仕上げの仕方もいろいろ試せます。
この面はこれが唯一の窓。仕上げにもう一工夫必要です。手前に腰かけをつけます。
室内空間がこの窓から染出す感じ。
e0156224_18225421.jpg
内側の状態。今日はここまで。

e0156224_182329100.jpg
うれしいことに、次の階段づくりも自発的に始まりました。
先週、デッキのつくり方がわかったからでしょう。さすが芸大生。

来週はこの壁と階段を仕上げましょう。そしてスイカ茶会!



[PR]
# by plus-ap | 2017-07-21 18:27 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)

土浮庵+みち普請(10)

2017年7月13日(木)
本日は、みち普請チームと土浮庵チームの作業がついに交わりました。
e0156224_1791694.jpg
つちのいえへの道の入り口。
門に朝顔がからむそう。朝顔門と名づけるか。
e0156224_1711412.jpg
階段をのぼっていくと石垣が現われたり、茂みの向こうに峠の風景が見えたり。
e0156224_1712327.jpg
e0156224_17123362.jpg

e0156224_17142860.jpg
みちの先に出会う土浮庵の脇に、丘の上に導く階段型デッキをつくります。
e0156224_17165140.jpg
廃材の合板を21cm幅に切って板状にしました。
階段の巾は1m。壁づくりの作業台にもなります。
e0156224_17191081.jpg
竹木舞も張りました。
e0156224_17203374.jpg
入口(上り口)の位置は西寄りにふって、床板も張りました。
ロフトに上がるための「梯子壁」のアイデアも出ました。
e0156224_17223476.jpg
土浮庵の上がり口。

e0156224_17234990.jpg
日干しレンガをつくりたいという城内三四郎君のリクエストを受けて、土練り機を出して、久しぶりに土練りをしました。


[PR]
# by plus-ap | 2017-07-13 23:00 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)

土浮庵+みち普請(9)

7月6日(木)
先週に続いて土浮庵の床下とテラスづくりです。
e0156224_1631852.jpg
傾斜地に建っているので、水対策が欠かせません。
本当に縁の下の作業。ゆるがない基礎の大切さ。
e0156224_1628174.jpg
床下に水が流れ込まないよう、小さな土塁を築きます。
e0156224_1633845.jpg
とてもユニークな土塁ができました。
e0156224_16334619.jpg
土塁をつたって流れた水を導く溝も掘りました。
e0156224_16344622.jpg
e0156224_23004200.jpg

先週つけた梁に板をのせ、テラスをつくっていきます。
板は芸祭から出た廃材らしく、黒い塗料が塗ってあります。たくさんあるので、板材として多用します。
e0156224_16364998.jpg
上がり框としてスノコをつくりました。ここで沓脱ぎして、部屋に上り(入り)ます。
e0156224_16381338.jpg
みち普請班はカーブの部分に取り組みました。
e0156224_16394253.jpg
杭づくりも杭打ちもこなれて、確かな階段ができてきています。
e0156224_1641637.jpg
小さな石垣すらできています。
やり方を覚えると、自分でどんどん進め、クオリティをあげていくのが京芸生。



[PR]
# by plus-ap | 2017-07-06 23:11 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)


つちのいえプロジェクト活動記録


by plus-ap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Member october 2016

小清水漸   井上明彦
秋山 陽   長谷川直人

有田加鈴   神山実貴子
清水彩瑛   高橋優依
長野美里   林佳奈
増尾ひいろ  田中優里 
渡部克哉

河合正太郎  細川真歩
佐伯真彩   垣内美佳里
水野真希   樋口理菜
鈴木秀子   塩田千裕
岡本真侑   朴 美香
川久保美桜  砥綿 栞
森脇夢子   東 美旺花
堂本真由   北尾祥子
高瀬 葵   有吉かな子
本間由夏   佐藤由輝
柳 在昊   Ninni Maklin
平田万葉   村井陽平

下迫良輔   遠藤彰子
小西景子   永吉智紗葵
吉川 昌   監物紗羅
樹田明子   寺岡麻美子
高嶋里奈   楠井沙耶
五十川命   松本明香里
古見亮太   野村真美
杉尾智子   瀬口優和
平野佑季   金 理紗

田中美帆   藤田紗衣
出口義子   下村一真
松本崇利   高江洲佳乃
児島優美   高橋めぐみ
北野侑子   木田菜摘
栗田有佳   熊田悠夢
于 瀚程

城田香菜子  南 大樹
石上 漱   矢野洋輔
藤村佳朋   楠崎真央  
一柳瑞穂   佐藤亜美
佐藤悦子   米倉由佳

江川 恵   島田鮎香
岡村真友子  佐々田美波
佐藤亜美   宮崎佳奈
珊 娜

池田恵子   佐々木知里
河野萌望   清水みゆき
境田早智子  佃 七緒
横田恵子   川端あす香 
小川知美   奥野果乃子
山口暁子   鈴木ひかり
王 艶瓊   池田 崇

富元秀俊   中岡庸子
山口哲史   堀内 航
林千花子   日下知恵子
木下愛理   村田ちひろ
藤河ゆう   荒川夏名
稲垣若菜   来見 環
大原美樹   谷口 悠
前田菜月   塚本春日美
西村知子

(順不同)

■連絡先
井上明彦:aki@kcua.ac.jp

■協力
京都市立芸術大学
大枝アートプロジェクト
畑中久美子デザイン室
創作建築工房大五
大薮農園
達城土木
松尾工務所
吉井工務店
久住 章
萱金(かやきん)
畑中屋根工事
しっくい浅原

カテゴリ

全体
土の家プロジェクト
土浮庵
峠の茶屋
茶庭つくり隊
日干しレンガ
茅葺き
素材と道具
学外研修
研究と観察
これまでの経緯
紹介記事など
アクセス
メンバーカテゴリ
その他
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

フォロー中のブログ

ピョンブログ
大枝アートプロジェクト
水のゆくえ/アクアカフェ...

最新のコメント

みんなで木を運んでるとこ..
by しもさこ at 16:10
わぁお!! 立派になって..
by 前田奈央(VD卒) at 22:15
池田さん お久しぶりで..
by plus-ap at 23:50
お久しぶりです。 昨年..
by 池田 崇 at 19:04
斎藤親方からは技術だけで..
by 呑兵衛 at 23:28
型に嵌まらない考え方が肴..
by 呑兵衛 at 23:18
お〜〜〜すごい!! カ..
by 前田奈央 at 23:41

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

アート・デザイン
建築・プロダクト

画像一覧