人気ブログランキング |

穴・階段作業とゲリラ新年会

2020年度つちのいえは残すところあと2回となりました。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_16572067.jpg
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17014941.jpg
海老原さんが、七輪を合体させたミニかまどでカタツムリの殻を焼いています。
モルタルをつくるそう。カタツムリはつちのいえの丘から採取しました。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_16583825.jpg
あな班が遭遇しました、氷と粘土が織りなす美しい地層の断面!
一週間のあいだに降った雪。溶けて地層のすき間で凍ったようです。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17081685.jpeg
堀って積み上げた土の使い道を検討中。
案①木の板とボルトを使って型をつくり、中で土をたたき固めて壁にする。
案②粘土の日干しレンガを沢山積み上げて壁をつくる。
その前に、溶けた雪でドロドロになったこの地面をなんとかしたい……。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17001403.jpg
階段班は、石階段第二地点に突入。穴への導きをはじめています。
一度石階段をつくると、ほかの石も斜面も材料に見えてくるようです。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17195227.jpg
ジャガイモです。焼きました。(かまどがあったので。)
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17203139.jpg
落合さんの作った煮卵とおなじみの焼きミカン。栄養満点です。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17251004.jpg
お好みの材料を焼いています。(そこに火があったので。)
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17200830.jpg
日本画の一回生や磯部先生も来てくださいました。
オンラインでない交流の場。(心の健康には大事です。)
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17173313.jpg
残り火の周りに数人だけ残る静かな時間。
いよいよ落合さんは火を吹く女と化しました。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17292311.jpg
お砂糖と水と火で飴を。いつの間にか真っ暗になった外は、天然の冷蔵庫でした。
穴・階段作業とゲリラ新年会_e0156224_17363621.jpg
キラキラしたいちご飴。手品師みたいです。

つちのいえはまだまだ手を加える可能性がひそんでいます。

酒井 記





# by plus-ap | 2021-01-16 17:57 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(1)

2021年のつちのいえはかまどから

2021.1.7(木)

あけましておめでとうございます。
コロナ第3波が心配な世の中ですが、
つちのいえでは少しゆったりとした時間が流れています。

2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18074700.jpg
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_23564517.jpg
鄭 天雨さんが「焼きました」と見せてくれたつちのいえの丘の粘土のやきもの。
1250°くらいで焼成したそうで、かまどの灰が釉薬になって美しい。
つちのいえとその作業のなかから新しい試みや作品が生まれるのはとてもうれしいことです。
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18114842.jpg
あなはんの仕事場までの道に石がひとつ。
長谷川さんの石階段のおすそわけです。
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18162120.jpg

2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18194484.jpg
井上先生と大矢先生があなの入り口を平らにしてくださいました。
そして、道をつくると、穴に導かれるようです。
「舞台っぽい……!」と落合さん。

2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18152869.jpg

2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18154633.jpg
例によって、3時のお茶の時間。
不安定な網の上でおもちを焼いたら、案の定ひっくり返してしまいました!長谷川先生が力強く「大丈夫。大丈夫。」といいました。

2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18110999.jpg

かまどをつくったことは、火を焚くこと、みんなで火を囲むこと、何か料理して食べるということへと繋がりました。
火を焚くと、つちのいえが元気になり、私達の心身も元気になります。
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_00020013.jpg
長谷川悠太こだわりの石階段がまた一歩進展しました。
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18353752.jpg

「お好み焼きを焼きたい!」という案が出て、彫刻棟に廃材の鉄板を探しに行きました。
2021年のつちのいえはかまどから_e0156224_18341287.jpg

つちのいえが京芸の穴場になって、これからもこっそり集えたらうれしいです。

酒井 記(井上 補)




# by plus-ap | 2021-01-07 18:03 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

かまど完成の宴!

2020/12/17

2020年最後のつちのいえです。
完成したかまどで鍋炊き!今日は年末の宴です!
かまど完成の宴!_e0156224_21502971.jpeg
かまど班は火をおこしからはじめました。小さなふたつの七輪も風情があります。
かまど完成の宴!_e0156224_16104275.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_16080508.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_16131071.jpg
新聞紙に炭、枯れ枝と、拾ってきた廃材の木が燃え始めます。もくもくと煙が。
「屋根が笑ってるわあ。」と井上先生がほくほくしていました。つられて皆もほくほく。
燻すことで、茅葺屋根の防虫・防腐ができます。焚き火はつちのいえが元気になる秘訣でした。

かまど完成の宴!_e0156224_16373449.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_16425484.jpg
ご飯炊き担当は落合さん。かっこいいお釜の蓋を用意してくれました。
無事に炊き上がりました!「いつも食べてるお米なのにすごくいい匂いがする!」と盛り上がります。
かまど完成の宴!_e0156224_16092039.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_16140180.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_16550677.jpg
一方、丘では雪が積もっています。
あな班は、どろどろのつちを今日はゆっくり掘ることに。
階段班は、あいかわらず長谷川さんがこだわって作業します。今日は石階段ができました。
歩いてみると、抜群の安定感です。
かまど完成の宴!_e0156224_17220967.jpg
かまど完成の宴!_e0156224_17232130.jpg
お鍋におもちに焼いも。持ち寄ってごちそうがそろいました。

かまど完成の宴!_e0156224_16395481.jpg
網の上にあるのは、大谷先生の親戚の方が作っている手作りおかき。お正月に餅つきとおかき作りをするそうです。
かまど完成の宴!_e0156224_22235077.jpeg
かまど完成の宴!_e0156224_16122194.jpg
つちのいえの中央の土壁にプロジェクターを映して、木地師の仕事や奄美大島の家作りの映像を見ました。
混雑していたので、つちのいえの穴から鑑賞しています。
かまど完成の宴!_e0156224_22331745.jpeg
プロジェクターの光で影絵遊びもしました。
かまど完成の宴!_e0156224_22401050.jpeg
みかんは皮がつるつるになるまで焼くと、甘くて美味しい!井上先生が新潟のおばあちゃんから聞いた食べ方です。
マシュマロやチーズも、火で炙ってとろとろにして食べました。

つちのいえ、皆さま、どうかお体に気をつけてよいお年をお迎えください。

前・酒井 記


# by plus-ap | 2020-12-18 21:49 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(1)

カタツムリ漆喰づくり・かまど完成

2020年12月10日
カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_01370768.jpeg
今日は矢野さんが作ったカーテンを披露してくれました。水面を表現した作品で、いつもよりつちのいえの中に風と光が感じられます。
カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_02032855.jpeg

カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_01485395.jpeg
こちらは蛯原さんが、カタツムリの貝殻で漆喰を作ろうと企てているようです。
カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_01512181.jpeg
石灰を焼いて、漆喰の材料になる焼石灰を作っています。
カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_01540056.jpeg
かまどは赤い化粧土をみんなで塗って完成!
カタツムリ漆喰づくり・かまど完成_e0156224_01545525.jpeg
つちのいえの新しいシンボルになりそうです。

# by plus-ap | 2020-12-12 01:34 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

道普請・かまど・あな班 (3)

2020.12.3(木)

今日は雨が降ったりやんだりの不安定な空模様。
つちのいえは寒さとともに作業を進めます。
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_20270562.jpg
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_20252807.jpg
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_12284640.jpg
長谷川さん、独自のこだわりがあるようです。「手すりの色は、これ。杭には、これや。」
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_20245063.jpg
かまど班はあいかわらず着々とかまどづくりを進めてます。金網を取付けて、鍋や焼き物を置けるようにしました。
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_20280370.jpg
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_20264981.jpg
あな班は、彫刻一回生の吉村さん、金沢美術工芸大から見学に来てくださった島田さんが手伝ってくれました。
穴を掘っていると、クズの根っこと遭遇します。くず湯がのみたい…。

道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_18502466.jpg
木登りもしていました。丘の上に、2つ合体した木を発見!
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_12235270.jpg
道普請・かまど・あな班 (3)_e0156224_12341446.jpg
階段班は石を彫刻棟から調達。重たいので井上の車をトラック代わりにして。

(前・酒井・井上記)



# by plus-ap | 2020-12-05 03:29 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

道普請・かまど・あな班出動!本日も!

2020年11月26日(木)

今日も晴れました。11月最後のつちのいえです。
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18204664.jpg
かまど班はいよいよ日干しレンガを積み上げて、施工していきます。
今日つくった「目地」は砂と水分が多くて、粘り気のあるやわらかい土です。
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18213218.jpg
前回虫が多かったので海老原さんが蚊取り線香を持ってきてくれました。
独特な匂い。懐かしいような。
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18214617.jpg
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18353759.jpg
長谷川先生のとくべつレッスン。
要点2つ。レンガと接着部分両面を濡らすこと。
その上から「目地」を盛るときはレンガの中央は開けること。
レンガの中央を開けるのは、めりめりと接着面で広がる土のことも考えているからです。

道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_21264402.jpg
おやつタイムに目地で作ったメロンパン。トッピングはつちのいえ限定

道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_12470912.jpg
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18523609.jpg
一方、あなはんはひたすらに穴を掘ります。だたひたすらに、です。
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_18540270.jpg
掘りすすめるうちに、土の質が変化してゆきます。
地層が見えてきました。

道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_21264514.jpg
写真ではわかりにくいですが、中央の階段を上がったところにあながあります。(拡大すると少し地層が見えます。)ススキの丘が屋根のようになってきました。

道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_12474736.jpg
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_12481905.jpg
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_12484043.jpg
道普請・かまど・あな班出動!本日も!_e0156224_21264595.jpg
下山すると、階段の手すりができていました!手触りがとても良いです。
階段もしっかりしてきて、これからの登り降りが楽しくなりそうです。

酒井・前 記



# by plus-ap | 2020-11-26 19:02 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

道普請・かまど・あな班出動!


2020/11/19(木)

道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10234217.jpg
道普請班は、台風で倒れていたカシの木を使って階段を舗装中。歩幅と階段の幅を合わせて作られていて登りやすい!
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10395920.jpg
かまど班の蝦原さんと落合さん。
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10273163.jpg
彫刻棟で木を燃やす棚になる網を発見!
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10402973.jpg
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10481148.jpg
そうそう、つちのいえでは、3時になると必ずお茶を飲んだりお菓子を食べたりします。
働いたあとの甘いもの、皆のアイデアが飛び交う空間、ほっとできる充実したひととき。
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10410916.jpg
丘に横穴出現を試みるあな班は、頼もしい仲間が増えました。小岩井さんと矢野さん。
あなの四隅に杭を打って、ロープで目印を。あとは、ひたすら掘るのみです。
つちの中から、黄色や灰色の粘り強い土、たくさんの石、そして、クズの根っこ⁉ が出てきました。
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10133907.jpg
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_11002997.jpg
折れてしまったくわの柄を、長谷川先生が直してくださいました。
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_10425544.jpg

怪しげなあな…。まるで棺おけのようです。
道普請・かまど・あな班出動!_e0156224_11162796.jpg
17時になりました。今日のつちのいえはおしまいです。
日が落ちるころ、虫や鳥といった生き物の声がしてきます。蛙鳴く、人間たちはそろそろかえります。

酒井・前 記



# by plus-ap | 2020-11-20 10:32 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業

2020年11月12日(木)

今日は日干しレンガづくり第二弾から、つちのいえが始まりました。
やわらかすぎて、レンガの形が崩れる…。      
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_18192956.jpg
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_18070018.jpg
つちの声をきいて、硬い土に作り直しました。

日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_18081423.jpg
道舗装班の仕事場。新しい階段ができそう?
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_18100813.jpg
長谷川さんがいろいろ説明してくれました。「つちが崩れたら危ないねん。難しいなあ」と。まだまだ試行錯誤中のようです。
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_19311830.jpg
かまど班はかまどになる部分を掘り下げて、お風呂サイズの完成形が見えてきました。掘り下げたところは、燃やした木の灰が落ちるところになります。
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_19312721.jpg
あな班は、斜面に掘る穴の位置を決めました。ススキを残しながら草刈りをしていると、かなり時間がかかりましたが、刈った草の使い道を考えたり、見たことがない虫を見つけたりしました。
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_18102497.jpg
踏み抜かれて、壊れていた足場兼階段。いつのまにか、綺麗に直されていました。
日干しレンガづくり(2)/ 道舗装班・かまど班・あな班の作業_e0156224_19011958.jpg
元足場の材料が無造作に転がっていました。これもこれで良い風景です。


酒井・前 記

# by plus-ap | 2020-11-12 19:10 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(1)

庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生

2020年11月5日(木)

今日も晴れました。
寒さが増していますが、つちのいえでは元気にフィールドワークしています。丘に苔が生えるか検証中…。

庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18291281.jpg
本日は、京芸日本画専攻出身・現在庭師の高橋めぐみさんをゲストにお迎えしました。
庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_12531792.jpg
庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18023532.jpg
横穴班はカマと剪定ばさみを持って丘開拓中。高橋さんからのアドバイス3つ。
「丘を整頓する」「手を加える=今ある植物をどう活かすか」「透かし=手前にみえる植物とその奥の風景とのつながりを考える」
おしゃべりしながら無造作に開拓していた自分たちの行動に赤面。でも、これからの横穴計画に役立ちそうです。
庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18030435.jpg
大量のひっつきむし。その場で落とすと、繫殖の原因になるのでバケツに隔離しました。

庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18465953.jpg
苔を生やしたいと話していたら、ふかふかの苔を発見!
よく見ると京芸は苔の宝庫でした。

庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18470522.jpg
高橋さんが手入れしている茶庭です。
これが「透かし」なんですね。手入れされた庭は植物も風景もかっこよく見えます。

庭師・高橋さんが来た!/苔を探して散策/茶庭養生_e0156224_18465499.jpg
日干しレンガも乾いてきました。来週には積めるかな?


酒井・前 記



# by plus-ap | 2020-11-05 18:39 | 研究と観察 | Trackback | Comments(2)

道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)

2020年10月29日(木)

秋晴れ!
草ぼうぼうの丘の道を切り開きました。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_17444034.jpg
前さんです。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_17595303.jpg
酒井さんです。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_18223573.jpg
足下注意!もさもさの草で溝が埋もれていました。溝にはまった酒井さんがシャッターを切るところ。
後ろに埋もれているのは長谷川くん。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_17483580.jpg
芸大が沓掛に来た40年前の夢の跡の道を下ります。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_18063585.jpg
道開拓中にくさの秘密基地はっけん!前さんは消えていきました…。
道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_18093425.jpg
道舗装班の成果!階段がみえました。この道にまだ名前はありません。だれか名付け親になってくれませんか?

道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_18224661.jpg
拡張した道に休憩所ができました。落合さんが休憩中。

道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_18460703.jpg
赤土と壁土をまぜて日干しれんがづくり。二週間以上ねかせた壁土は、すさまじい粘性を生んでいた。あの長谷川先生を唸らせた壁土。
練った土を木枠にはめて、とりだしてつくる日干しれんが。あとは水分が抜けていくのを待ちます。

道開拓+丘フィールドワーク+日干しれんが(1)_e0156224_19085632.jpg
本日の成果16個!これでおいしいご飯が炊けるカマドをつくるのが楽しみです。
(前・酒井・井上記)



# by plus-ap | 2020-10-29 17:50 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)


つちのいえプロジェクト活動記録


by plus-ap

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Member: Nov. 2020

小清水漸   井上明彦
秋山 陽   長谷川直人
大矢一成

宇野 慶   落合七海
新開亮輔   蛯原妃南
矢野陽太   酒井 楓
長谷川悠太  小岩井琳太郎
前 瑞紀   鄭 天雨

高木梨奈   遠藤桃花
石原彩華   福永佑衣

窪田真由美  井上万梨子
宮木奈緒   権藤那英子
大石詩乃   廣川 秀
大里真瑛子  櫻井莉子
畑下 素   米田 望
野村有香   志水ひかる

安間雅人   上西 樹
瀧本 瞳   河野沙也子
巽 史織   稲あゆ美
伊藤真理衣  櫻井敦子
前田あかね  Mbugha Meni

有田加鈴   神山実貴子
清水彩瑛   高橋優依
長野美里   林佳奈
増尾ひいろ  田中優里 
渡部克哉

河合正太郎  細川真歩
佐伯真彩   垣内美佳里
水野真希   樋口理菜
鈴木秀子   塩田千裕
岡本真侑   朴 美香
川久保美桜  砥綿 栞
森脇夢子   東 美旺花
堂本真由   北尾祥子
高瀬 葵   有吉かな子
本間由夏   佐藤由輝
柳 在昊   Ninni Maklin
平田万葉   村井陽平

下迫良輔   遠藤彰子
小西景子   永吉智紗葵
吉川 昌   監物紗羅
樹田明子   寺岡麻美子
高嶋里奈   楠井沙耶
五十川命   松本明香里
古見亮太   野村真美
杉尾智子   瀬口優和
平野佑季   金 理紗

田中美帆   藤田紗衣
出口義子   下村一真
松本崇利   高江洲佳乃
児島優美   高橋めぐみ
北野侑子   木田菜摘
栗田有佳   熊田悠夢
于 瀚程

城田香菜子  南 大樹
石上 漱   矢野洋輔
藤村佳朋   楠崎真央  
一柳瑞穂   佐藤亜美
佐藤悦子   米倉由佳

江川 恵   島田鮎香
岡村真友子  佐々田美波
佐藤亜美   宮崎佳奈
珊 娜

池田恵子   佐々木知里
河野萌望   清水みゆき
境田早智子  佃 七緒
横田恵子   川端あす香 
小川知美   奥野果乃子
山口暁子   鈴木ひかり
王 艶瓊   池田 崇

富元秀俊   中岡庸子
山口哲史   堀内 航
林千花子   日下知恵子
木下愛理   村田ちひろ
藤河ゆう   荒川夏名
稲垣若菜   来見 環
大原美樹   谷口 悠
前田菜月   塚本春日美
西村知子

(順不同)

つちのいえHP

■連絡先
井上明彦:aki@kcua.ac.jp

■協力
京都市立芸術大学
大枝アートプロジェクト
畑中久美子デザイン室
創作建築工房大五
大薮農園
達城土木
松尾工務所
吉井工務店
久住 章
萱金(かやきん)
畑中屋根工事
しっくい浅原

カテゴリ

全体
土の家プロジェクト
土浮庵
峠の茶屋
茶庭つくり隊
日干しレンガ
茅葺き
素材と道具
学外研修
研究と観察
これまでの経緯
紹介記事など
アクセス
メンバーカテゴリ
その他
未分類

以前の記事

2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 07月
2020年 03月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

ピョンブログ
大枝アートプロジェクト
水のゆくえ/アクアカフェ...

最新のコメント

穴班のために大粒のバラス..
by akihiko-inoue at 02:27
茅葺き職人になった木下愛..
by akihiko-inoue at 18:50
作業報告ありがとう。階段..
by 井上明彦 at 22:05
すごい。もう作業報告でき..
by plus-ap at 21:22
先生、この度はお時間割い..
by Airi at 19:35
みんなで木を運んでるとこ..
by しもさこ at 16:10
わぁお!! 立派になって..
by 前田奈央(VD卒) at 22:15

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

アート・デザイン
建築・プロダクト

画像一覧