<   2018年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

普請(ふしん)ということ

2018年4月26日(木)

作業二回目。
「普請」という言葉についてたずねられたので、説明しておきます。
普請(ふしん)とは、「普く(あまねく)請う(こう)」と書くように、広く平等に奉仕(資金・労力・資金の提供)を願うこと。
特に建築や土木に関わる社会基盤を地域住民が作り、修繕、維持していくことを指します。

この日は道をつくる道普請、土浮庵の床/地面をつくる床普請、畑をつくる畑普請、巣をつくる巣普請を行いました。
e0156224_01320364.jpg
e0156224_01323676.jpg
道普請はまず溝づくりから、ということをつかんだら、どんどん道をつくっていくメンバーたち。
村を開拓できる?
e0156224_01423901.jpg
草木染めのための栽培地をつくるための杭づくり。
e0156224_01430013.jpg
巣(を参考にした居場所)を枝やツタを集めて樹上につくる。
e0156224_01414626.jpg
e0156224_01420431.jpg
土浮庵の入口は床。地面の傾斜がきつすぎるので、土留めをして床普請をします。

(井上記)




[PR]
by plus-ap | 2018-04-26 23:23 | Trackback | Comments(0)

2018年度前期、作業開始

2018年4月19日(木)

先週のイントロに続いて、この日から今年度前期の作業を開始しました。
今期は参加者が少ないのかなと思っていたら、この日から参加する者も多く、12人の登録となりました。
今期の課題は、土浮庵の完成と周囲の庭づくりへの取組みですが、みな今期から参加するので、まずは草が生えて見えにくくなっている道の普請。ツルハシやスコップをふるいながら、環境になじむことから始めました。
芸大生らしく、議論のときは寡黙でも、作業を始めるととたんに生き生き。
e0156224_01143380.jpg
e0156224_01144002.jpg
土浮庵のテラスの床板を補強しました。
e0156224_01145788.jpg
溝を掘り直して道を整えます。
自然環境に人間が入り込むとき、もっとも注意すべきは「水切り」です。
水の通り道をつくることで、水と縁を切り、道も柱も長持ちします。
地味な作業ですが、作品でいうと下地づくりにも相当する重要なステップです。
西側の最初の道はこれがおろそかだったために、道が半ば崩れて歩きにくくなっています。
e0156224_01151166.jpg
道を覆っていた草を刈って集め、肥料をつくろうというアイデア。
捨てられていた鉄枠を拾ってきて再利用します。
e0156224_01151843.jpg
新しい道をつなげました。
のぼっていくと水栓のある場所へ。設備棟の屋上にも出れます。
これで丘の上にぐるっと道がつながりました。
e0156224_01153884.jpg
e0156224_01322990.jpg
土浮庵の脇の階段の最下段を制作。
杭打ちするのはプロダクトデザイン専攻の関根さん。
e0156224_01324146.jpg
ロフトにあがって床の構成を検討。

15時の休憩時には、今後の課題ややりたいことを話合いました。




[PR]
by plus-ap | 2018-04-19 23:00 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

OBの木下愛理さん、篠山で茅葺き屋根修復

2018年4月3日(火)

つちのいえOBで、現在東北で茅葺き職人として修業&活躍中の木下愛理さん(通称アンディ、陶磁器専攻出身)から連絡があり、現在、丹波篠山で茅葺きの仕事をしているというので、出かけて見ました。
丹波篠山は、つちのいえの母屋を制作するに先立って、灰屋(はんや)という厚い土壁の小屋を見学に行ったところです。
講師としてお呼びしたこともあるカリスマ左官職人・久住章さんの拠点でもあります。→

e0156224_23400031.jpg
作業場所は、篠山城の北外堀の向いにある青山歴史村の旧澤井家長屋門でした。
e0156224_23401731.jpg
移設された澤井家の大きな長屋門の屋根の葺替え中でした。
澤井家というのは旧篠山藩士で、長屋門は文化年間(1804年〜1818年)の建築で茅葺き・入母屋造。当時の武家屋敷の名残をとどめる篠山市の指定文化財です。

木下さんは山形在住ですが、この仕事のことを聞いて、神戸の「くさかんむり」という茅葺きチームに参加しているそうです。
e0156224_23404640.jpg
e0156224_23410623.jpg
作業中の木下さん。
以前に屋根に使われていた古い茅を捨てずに、新しい茅でくるむように混ぜて使います。
ワラ縄は最近の切れやすい中国製ではなく、日本製とか。

e0156224_00460997.jpg
長屋門につながる壁に左官職人の人たちが描いたかわいらしい鏝絵(こてえ)の壁画がありました。
篠山に伝わる「ねずみ草子絵巻」を漆喰で模写したものです。
ねずみが人間に化けて人間の姫と結婚するが、ばれて逃げられるという異類婚姻譚。

・ ・ ・
木下さんと会うのは、去年(2017)夏、久しぶりにつちのいえを訪ねてきてくれて以来です。
思えば、木下さんが4回生のとき(2010年)、つちのいえの土の元手となった大藪家解体に際して、いっしょに屋根にのぼって土を集めたものでした。→

茅葺き職人集団の「くさかんむり」の相良さんは、つちのいえでもお世話になった建築家の畑中久美子さん久住章さん萱金の齋藤親方もよくご存知で、意外と縁のある方でした。久住章さんのあとを受けて、ドイツのアーヘン工科大学のサマースクールで茅葺き指導も行っているそうです。
機会をみつけて、ゲストにお呼びしようと思います。

・ ・ ・
帰りの372号線沿いで、赤い不思議な古民家を見つけたので立寄って見ました。
e0156224_00520204.jpg
e0156224_00521794.jpg
灰屋(はんや)がありました。数年前、この辺りの灰屋を探して廻ったことを思い出しました。
倉庫になっていて、今はワラや草を燃やす本来の目的には使われていないようです。
e0156224_00523884.jpg
壁に使われていた赤い金属板が無造作にあぜ道に置かれていて、インスタレーションのようでした。

・ ・ ・
後日譚

4月16日
山形に帰った木下さんからまた連絡がありました。みなさんにもお伝えします。

----
… 実は、来て下さった篠山の現場と並行し、綾部でも仕事をしてました。
わち山野草の森という所で、4月14.15日に行われるお祭りに向けた作品創りでした。
これは、静岡の建築設計士・大橋史人さんの作品で、くさかんむりの相良さんも技術協力で参加。私もお手伝いしました。
素材は、園内にある梅の木の枝で、ゴムゴムしているというか…弾力、バネ感のある面白い素材でした。
形のお手本は、ハタオリドリの巣です。
e0156224_00525750.jpg
e0156224_00542433.jpg

私は完成を拝めませんでしたが、とっても気持ちよい空間ですって!
常設展示が決まりましたので、いつでも中に入れます。
是非行ってみて下さい!

木下愛理
---

わち山野草の森は「由良川沿いに広がる癒しの自然活用型公園」。面白そうなところです。
山野草の好きな人は連休中に行ってみては?

(井上記)

[PR]
by plus-ap | 2018-04-16 23:35 | 茅葺き | Trackback | Comments(0)


つちのいえプロジェクト活動記録


by plus-ap

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

Member July 2018

小清水漸   井上明彦
秋山 陽   長谷川直人

窪田真由美  井上万梨子
宮木奈緒   権藤那英子
大石詩乃   廣川 秀
大里真瑛子  櫻井莉子
畑下 素   米田 望
野村有香   志水ひかる

安間雅人   上西 樹
瀧本 瞳   河野沙也子
巽 史織   稲あゆ美
伊藤真理衣  櫻井敦子
前田あかね  Mbugha Meni

有田加鈴   神山実貴子
清水彩瑛   高橋優依
長野美里   林佳奈
増尾ひいろ  田中優里 
渡部克哉

河合正太郎  細川真歩
佐伯真彩   垣内美佳里
水野真希   樋口理菜
鈴木秀子   塩田千裕
岡本真侑   朴 美香
川久保美桜  砥綿 栞
森脇夢子   東 美旺花
堂本真由   北尾祥子
高瀬 葵   有吉かな子
本間由夏   佐藤由輝
柳 在昊   Ninni Maklin
平田万葉   村井陽平

下迫良輔   遠藤彰子
小西景子   永吉智紗葵
吉川 昌   監物紗羅
樹田明子   寺岡麻美子
高嶋里奈   楠井沙耶
五十川命   松本明香里
古見亮太   野村真美
杉尾智子   瀬口優和
平野佑季   金 理紗

田中美帆   藤田紗衣
出口義子   下村一真
松本崇利   高江洲佳乃
児島優美   高橋めぐみ
北野侑子   木田菜摘
栗田有佳   熊田悠夢
于 瀚程

城田香菜子  南 大樹
石上 漱   矢野洋輔
藤村佳朋   楠崎真央  
一柳瑞穂   佐藤亜美
佐藤悦子   米倉由佳

江川 恵   島田鮎香
岡村真友子  佐々田美波
佐藤亜美   宮崎佳奈
珊 娜

池田恵子   佐々木知里
河野萌望   清水みゆき
境田早智子  佃 七緒
横田恵子   川端あす香 
小川知美   奥野果乃子
山口暁子   鈴木ひかり
王 艶瓊   池田 崇

富元秀俊   中岡庸子
山口哲史   堀内 航
林千花子   日下知恵子
木下愛理   村田ちひろ
藤河ゆう   荒川夏名
稲垣若菜   来見 環
大原美樹   谷口 悠
前田菜月   塚本春日美
西村知子

(順不同)

つちのいえHP

■連絡先
井上明彦:aki@kcua.ac.jp

■協力
京都市立芸術大学
大枝アートプロジェクト
畑中久美子デザイン室
創作建築工房大五
大薮農園
達城土木
松尾工務所
吉井工務店
久住 章
萱金(かやきん)
畑中屋根工事
しっくい浅原

カテゴリ

全体
土の家プロジェクト
土浮庵
峠の茶屋
茶庭つくり隊
日干しレンガ
茅葺き
素材と道具
学外研修
研究と観察
これまでの経緯
紹介記事など
アクセス
メンバーカテゴリ
その他
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

フォロー中のブログ

ピョンブログ
大枝アートプロジェクト
水のゆくえ/アクアカフェ...

最新のコメント

みんなで木を運んでるとこ..
by しもさこ at 16:10
わぁお!! 立派になって..
by 前田奈央(VD卒) at 22:15
池田さん お久しぶりで..
by plus-ap at 23:50
お久しぶりです。 昨年..
by 池田 崇 at 19:04
斎藤親方からは技術だけで..
by 呑兵衛 at 23:28
型に嵌まらない考え方が肴..
by 呑兵衛 at 23:18
お〜〜〜すごい!! カ..
by 前田奈央 at 23:41

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

アート・デザイン
建築・プロダクト

画像一覧