つちのいえの未来

2018年5月18日(金)

2023年に移転を控える京都芸大。
つちのいえがどうなるか(移築不可能)が心配なところですが、地元の洛西ニュータウンの自治連合会が昨年、京都市長に提出した提言書のことを知りました。


地図の部分を見ると、つちのいえのある丘は、「遊びの森・散策の森」となっています。
なんと今やっていることの延長です。
ということは、将来のことをあまり気にせず、今取り組んでいることをさらに充実させて展開していけばいいわけです。
みなさん、どんどん道普請、小屋普請、庭普請を進めましょう。
本当に洛西アートヒル計画が実現されればいいのですが。
e0156224_22380907.jpg

(井上記)


[PR]
# by plus-ap | 2018-05-18 22:30 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)

竹木舞(2)、土壁塗りに着手

2018年5月17日(木)

先週取り付けた竹木舞。この日はまず竹木舞にシュロ縄をまいていきます。
e0156224_02422134.jpg
e0156224_02424263.jpg
このシュロ縄に土が食いつくので、しっかり竹に巻き付けていきます。間隔は3cmぐらいにびっしりと。
ずれ動かないよう締めながら巻きます。これで土が落ちなくなります。
e0156224_02430301.jpg
e0156224_02431895.jpg
いよいよ土練りです。土練り機を現場に運び、土、砂、ワラ、フネ、スコップ、木づち、トウシを用意します。
(1)フネに土を入れて砕いて、粗めのフルイにかけて均等な土粒にする
(2)土練り機に、土を入れ、ほぼ半分量の砂を入れる(土の質によって砂の量を調節)
(3)土練り機で練り始める。ワラを二つかみほど入れ、だいたい混ざったら水を入れてさらに練る
(4)ねっとりするまで練る。手のひらに土をつけてひっついて落ちなければ、うまく練れたとみなしてよい
(5)土練り機から土をフネに移し、壁に塗る

e0156224_02434570.jpg
e0156224_02435744.jpg
左官鏝を使うのはむずかしいので、手で塗っていきました。
手のひらいっぱいの土を竹木舞に強く塗り付けていきます。押すのではなく、斜めに塗り付けて竹木舞に土をからませていきます。
e0156224_02443475.jpg
裏から見たところ。
竹木舞から土がはみ出ています。ここにさらに土を塗り付けると、土が竹木舞に絡み、落ちなくなります。
こぼれ落ちた土も拾い上げ、もう一度練ればまた使えます。通常の造形活動とちがって、ゴミやムダなものが出ないのが土素材の作業のすごいところです。
e0156224_02441366.jpg
今日はここまで。これで大体2時間の作業。
e0156224_02445485.jpg
床扉を開けて通風をよくしておきましょう。
来週には乾いているでしょう。
(井上記)



[PR]
# by plus-ap | 2018-05-17 23:40 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)

竹木舞(1)、柵、畑、巣

2018年5月10日(木)

土浮庵の南壁に竹木舞をつくっていきます。
e0156224_02062405.jpg
まず桟をほぼ30cm間隔で水平にとりつけ、それに竹を縦にはっていきます。
竹はビスや釘をじかに打つと割れるので、ドリルかキリで先穴をあけておきます。
e0156224_02074313.jpg
道の曲がり角に草木染めのための栽培地をつくるべく、石を取り除いて整地します。
e0156224_02065026.jpg
e0156224_02071694.jpg
自然木の枝を使って柵をつくります。
ビスなどは使わず、採取したツタを利用。(ベンチは仮置き)
e0156224_03122209.jpg
「巣」がだいぶ進んでいます。

e0156224_02080888.jpg
黒板を塗り直しました。
藤原隆男先生の退任記念展「ほしをみるひと」で丸い黒板をつくったときの残りの塗料を使いました。
(井上記)


[PR]
# by plus-ap | 2018-05-10 23:02 | 土浮庵 | Trackback | Comments(0)

普請(ふしん)ということ

2018年4月26日(木)

作業二回目。
「普請」という言葉についてたずねられたので、説明しておきます。
普請(ふしん)とは、「普く(あまねく)請う(こう)」と書くように、広く平等に奉仕(資金・労力・資金の提供)を願うこと。
特に建築や土木に関わる社会基盤を地域住民が作り、修繕、維持していくことを指します。

この日は道をつくる道普請、土浮庵の床/地面をつくる床普請、畑をつくる畑普請、巣をつくる巣普請を行いました。
e0156224_01320364.jpg
e0156224_01323676.jpg
道普請はまず溝づくりから、ということをつかんだら、どんどん道をつくっていくメンバーたち。
村を開拓できる?
e0156224_01423901.jpg
草木染めのための栽培地をつくるための杭づくり。
e0156224_01430013.jpg
巣(を参考にした居場所)を枝やツタを集めて樹上につくる。
e0156224_01414626.jpg
e0156224_01420431.jpg
土浮庵の入口は床。地面の傾斜がきつすぎるので、土留めをして床普請をします。

(井上記)




[PR]
# by plus-ap | 2018-04-26 23:23 | Trackback | Comments(0)

2018年度前期、作業開始

2018年4月19日(木)

先週のイントロに続いて、この日から今年度前期の作業を開始しました。
今期は参加者が少ないのかなと思っていたら、この日から参加する者も多く、12人の登録となりました。
今期の課題は、土浮庵の完成と周囲の庭づくりへの取組みですが、みな今期から参加するので、まずは草が生えて見えにくくなっている道の普請。ツルハシやスコップをふるいながら、環境になじむことから始めました。
芸大生らしく、議論のときは寡黙でも、作業を始めるととたんに生き生き。
e0156224_01143380.jpg
e0156224_01144002.jpg
土浮庵のテラスの床板を補強しました。
e0156224_01145788.jpg
溝を掘り直して道を整えます。
自然環境に人間が入り込むとき、もっとも注意すべきは「水切り」です。
水の通り道をつくることで、水と縁を切り、道も柱も長持ちします。
地味な作業ですが、作品でいうと下地づくりにも相当する重要なステップです。
西側の最初の道はこれがおろそかだったために、道が半ば崩れて歩きにくくなっています。
e0156224_01151166.jpg
道を覆っていた草を刈って集め、肥料をつくろうというアイデア。
捨てられていた鉄枠を拾ってきて再利用します。
e0156224_01151843.jpg
新しい道をつなげました。
のぼっていくと水栓のある場所へ。設備棟の屋上にも出れます。
これで丘の上にぐるっと道がつながりました。
e0156224_01153884.jpg
e0156224_01322990.jpg
土浮庵の脇の階段の最下段を制作。
杭打ちするのはプロダクトデザイン専攻の関根さん。
e0156224_01324146.jpg
ロフトにあがって床の構成を検討。

15時の休憩時には、今後の課題ややりたいことを話合いました。




[PR]
# by plus-ap | 2018-04-19 23:00 | 土の家プロジェクト | Trackback | Comments(0)


つちのいえプロジェクト活動記録


by plus-ap

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Member July 2018

小清水漸   井上明彦
秋山 陽   長谷川直人

窪田真由美  井上万梨子
宮木奈緒   権藤那英子
大石詩乃   廣川 秀
大里真瑛子  櫻井莉子
畑下 素   米田 望
野村有香   志水ひかる

安間雅人   上西 樹
瀧本 瞳   河野沙也子
巽 史織   稲あゆ美
伊藤真理衣  櫻井敦子
前田あかね  Mbugha Meni

有田加鈴   神山実貴子
清水彩瑛   高橋優依
長野美里   林佳奈
増尾ひいろ  田中優里 
渡部克哉

河合正太郎  細川真歩
佐伯真彩   垣内美佳里
水野真希   樋口理菜
鈴木秀子   塩田千裕
岡本真侑   朴 美香
川久保美桜  砥綿 栞
森脇夢子   東 美旺花
堂本真由   北尾祥子
高瀬 葵   有吉かな子
本間由夏   佐藤由輝
柳 在昊   Ninni Maklin
平田万葉   村井陽平

下迫良輔   遠藤彰子
小西景子   永吉智紗葵
吉川 昌   監物紗羅
樹田明子   寺岡麻美子
高嶋里奈   楠井沙耶
五十川命   松本明香里
古見亮太   野村真美
杉尾智子   瀬口優和
平野佑季   金 理紗

田中美帆   藤田紗衣
出口義子   下村一真
松本崇利   高江洲佳乃
児島優美   高橋めぐみ
北野侑子   木田菜摘
栗田有佳   熊田悠夢
于 瀚程

城田香菜子  南 大樹
石上 漱   矢野洋輔
藤村佳朋   楠崎真央  
一柳瑞穂   佐藤亜美
佐藤悦子   米倉由佳

江川 恵   島田鮎香
岡村真友子  佐々田美波
佐藤亜美   宮崎佳奈
珊 娜

池田恵子   佐々木知里
河野萌望   清水みゆき
境田早智子  佃 七緒
横田恵子   川端あす香 
小川知美   奥野果乃子
山口暁子   鈴木ひかり
王 艶瓊   池田 崇

富元秀俊   中岡庸子
山口哲史   堀内 航
林千花子   日下知恵子
木下愛理   村田ちひろ
藤河ゆう   荒川夏名
稲垣若菜   来見 環
大原美樹   谷口 悠
前田菜月   塚本春日美
西村知子

(順不同)

つちのいえHP

■連絡先
井上明彦:aki@kcua.ac.jp

■協力
京都市立芸術大学
大枝アートプロジェクト
畑中久美子デザイン室
創作建築工房大五
大薮農園
達城土木
松尾工務所
吉井工務店
久住 章
萱金(かやきん)
畑中屋根工事
しっくい浅原

カテゴリ

全体
土の家プロジェクト
土浮庵
峠の茶屋
茶庭つくり隊
日干しレンガ
茅葺き
素材と道具
学外研修
研究と観察
これまでの経緯
紹介記事など
アクセス
メンバーカテゴリ
その他
未分類

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

フォロー中のブログ

ピョンブログ
大枝アートプロジェクト
水のゆくえ/アクアカフェ...

最新のコメント

みんなで木を運んでるとこ..
by しもさこ at 16:10
わぁお!! 立派になって..
by 前田奈央(VD卒) at 22:15
池田さん お久しぶりで..
by plus-ap at 23:50
お久しぶりです。 昨年..
by 池田 崇 at 19:04
斎藤親方からは技術だけで..
by 呑兵衛 at 23:28
型に嵌まらない考え方が肴..
by 呑兵衛 at 23:18
お〜〜〜すごい!! カ..
by 前田奈央 at 23:41

最新のトラックバック

検索

ブログジャンル

アート・デザイン
建築・プロダクト

画像一覧